Top
バタフライエフェクト
見てきました。
感想書くのおくれたばい(´-`;)


Ζガンダムに続き、バタフライエフェクト見てまいりました。
誘われなければ、公開中に観に行くことはなかったかもしれません。
TUTAYAで借りて観ることはあっても。

ということで、感想という名のネタバレ。






大筋は、過去を変えることができる少年が、好きな少女の為に奮闘するが・・・。
って話です。

バタフライエフェクトって言葉の意味は、「蝶が羽ばたくと、地球の反対側で竜巻が起きる。」という例えから。
初期条件のわずかな違いによって、その後の未来が大きく変わってしまうっていうカオス理論のひとつだそうです。
カオス理論でぐぐってみると面白かった。
まぁ要するに、過去をほいほい変えたら大変なことになるよ?ってことなんですが。


最初ちょっとかわった恋愛映画みたいな話を聞いていたのですが、開いてびっくり玉手箱。

序盤は暴力シーンは生々しいわ、いきなり大きい音はするわでガクガクブルブル。
ちょっと怖かったぜこんちきしょう。

中盤あたりで、主人公の少年が自分の能力に気がつきます。
自分のつけていた日記をつかって過去を変えることが出来るらしいです。
その能力をうまく使って、好きな少女とハッピーになりつつ良い方向に話が向くんですが・・・。

少女の兄を殴り殺してしまいいきなり刑務所いきっすかっ!?
えらい話が跳躍します。
ここから歯車がずれまくる(´-`;)

能力を使うたびに、両手がなくなっていたり、少女が不幸になっていたり、友達の母親に殺されたり、母親が肺がんになっていたり。

極め付けに、少女が死んでしまった上に、ノートが存在しないという未来に行き着いてしまいます。

ここで少年は、悲しく切ない、でもきっと最善である決断をすることに。
切ないハッピーエンドで映画は幕を閉じます。

最後の決断はぐっときました。
悲しい!けど最善だ!と。


面白かったです。

まぁ突っ込みどころは多々あるんですけどね('∀`)?


もし皆さんの中の誰かが、過去に戻って何かを変えられる力を手に入れたとしても。
思いとども丸ことをお勧めいたしますよ!
未来の自分が死んでしまっている未来に、行き着かない保障は無いのだから(ノ∀`)
[PR]
by etaso | 2005-06-12 12:11 | 雑記
Calendar
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
:カテゴリ
:フォロー中のブログ
:最新のトラックバック
:以前の記事
:Link
:ライフログ
:その他のジャンル
:ファン
:記事ランキング
:ブログジャンル
:画像一覧